検索結果

消滅危機言語

現代ビジネス : 「大阪弁は消滅危機言語」という意外な現実(木部暢子 教授)

『現代ビジネス』に,国立国語研究所の木部暢子 教授(言語変異研究領域)の記事が掲載されました。実は「大阪弁」も消滅危機言語? 未読の方はぜひこの機会にお読みください。 現 ...

絵本を出版するためにクラウドファンディングに挑戦しています!(山田真寛 准教授,中川奈津子 特任助教ほか)

11月27日より,国立国語研究所の山田真寛 准教授(言語変異研究領域)が代表を務める「言語復興の港」プロジェクトが,4冊の琉球諸語の絵本を出版して島に届けるために,クラウドファンデ ...

しま書体開発で「2018年度日本音声学会 学術研究奨励賞」受賞(山田真寛 准教授,林由華 日本学術振興会 特別研究員(PD))

小川晋史(熊本県立大学 准教授/国立国語研究所 共同研究員),山田真寛(国立国語研究所 言語変異研究領域 准教授)および林由華(日本学術振興会 特別研究員 (PD)/国立国語研究所 ...

南部弁方言調査(青森県八戸市)の様子が紹介されました

今,若い人を中心にその良さが見直されている各地の方言。しかし地域によっては,若い人に昔ながらの方言が通じなくなったという声が聞かれます。失われつつある各地の方言を調査し,次世代に引 ...

写真と参加者の感想でふり返る「国立国語研究所 オープンハウス2019」

7月20日,「国立国語研究所  オープンハウス2019」はおかげさまで多くの方にご参加いただき,盛況のうちに終了しました。今回は「ニホンゴ探検2019」と同時開催ということもあり, ...

「2019年度日本語学会春季大会発表賞」受賞(中川奈津子 プロジェクト非常勤研究員,セリック・ケナン・チボ プロジェクト非常勤研究員)

国立国語研究所の中川奈津子 プロジェクト非常勤研究員とセリック・ケナン・チボ プロジェクト非常勤研究員(ともに言語変異研究領域)が,「2019年度日本語学会春季大会発表賞」を受賞し ...

今年のニホンゴ探検はここが面白い!7月20日は国語研へ

7月20日(土)は,ニホンゴ探検2019です。ポスターも完成し,国語研ではみなさまをお迎えする準備が始まっています。今日は,ニホンゴ探検2019で行うイベントやワークショップのうち ...

世界から方言が消えたなら?―『中央公論』に掲載されました

2月に行われた「大手町アカデミア」の公開講座をきっかけに,人間文化研究機構 国文学研究資料館 ロバート キャンベル 館長と国立国語研究所 木部暢子 教授(言語変異研究領域)との対談 ...

書籍紹介 : 『シマノトペ』―リズムでおぼえる島むに絵本​

「お母さんがわじわじ怒っている」「弟がさるさるかわいいね」…,みなさんはどんな情景を思い浮かべますか? 沖永良部島のユニークなオノマトペ(擬音語・擬態語)を集めた方言絵本『シ ...

ワークショップ「くんじゃい しまむにプロジェクト」のご報告

2月10日(日)国立国語研究所にて,ワークショップ「くんじゃい しまむにプロジェクト」が開催されました。当日は会場に追加の椅子が入るほどの盛況で,沖永良部島国頭集落(鹿児島県大島郡 ...