ニュース

2021.11.09 2021年11月09日 書籍

書籍紹介『日本語文章チェック事典』(石黒圭 教授 ほか)

レポート,ビジネス文書,メール,SNS…,オンライン化により私たちが文章を書く機会は増える一方です。けれども,迷いや不安を覚えずにスラスラと書ける人は,そう多くはなさそうです。漢字やひらがなの選択や,句読点の位置といった表記の問題から,語彙,文法,わかりやすさ,さらには,このジョークは通じるのだろうかといった心配まで,文章を書く上での悩みは尽きません。

書籍『日本語文章チェック辞典』
石黒圭『日本語文章チェック事典』東京堂出版

2021年10月に出版された『日本語文章チェック事典』(石黒圭 編著)は,文章を書く人のための「文章表現セルフ・チェック事典」です。国立国語研究所の研究者を中心とした総勢18名の専門家たちが,具体的な例を挙げながら,わかりやすく解説しています。オンライン時代にふさわしい内容を意識した,「書き方・直し方」のマニュアル事典と言えるでしょう。

本書の特徴 (帯文より)

  1. セルフチェック : 執筆時の確認,執筆後の推敲など,自分で表現の修正が可能
  2. 改善例を明示 : 実際に悩みがちな例を before ⇒ after で明快に提示
  3. 多ジャンル対応 : 多様な書き手のニーズに応えるため,多様なジャンルに対応
    論文・レポート,ビジネス文書,ビジネスメール,ブログ・エッセー,SNS・LINE・チャットのジャンルラベル
    わかりやすさ,見やすさ,つかみ,正確さ,共感,論理,丁寧さ,親しみやすさの目的ラベル付き
  4. 主要項目を網羅 : 表記,語彙,文体,文法,文章,修辞
    文章の執筆に必要な内容を網羅!!
  5. 高い専門性 : 日本語研究各分野の専門家が専門知識を生かしてやさしく解説

執筆者名一覧(五十音順)

青木優子(東京福祉大学専任講師)
安部達雄(一橋大学非常勤講師)
新城直樹(琉球大学専任教師)
井伊菜穂子(国立国語研究所プロジェクト非常勤研究員)
石黒圭(国立国語研究所教授)
市江愛(国立国語研究所プロジェクト非常勤研究員)
井上雄太(国立国語研究所プロジェクト非常勤研究員)
岩崎拓也(国立国語研究所特任助教)
王慧雋(国立国語研究所プロジェクト非常勤研究員)
赫楊(中国・天津外国語大学専任講師)
柏野和佳子(国立国語研究所准教授)
金井勇人(埼玉大学教授)
高恩淑(獨協大学特任准教授)
佐野彩子(国立国語研究所プロジェクト非常勤研究員)
鈴木英子(和光大学非常勤講師)
田中啓行(中央学院大学専任講師)
董芸(中国・深圳大学専任講師)
本多由美子(国立国語研究所プロジェクト非常勤研究員)

著者 石黒圭(編著)
出版社 東京堂出版 (出版社の詳細ページへ
出版年月日 2021年10月8日
ISBNコード 9784490109252
価格 1,800円+税
目次 1章 表記(記号,文字)
2章 語彙(和語・漢語,外来語,形容詞・副詞)
3章 文体(キャラ・役割語,レジスター,敬語・ポライトネス)
4章 文法(助詞・文型,文末表現,複文・連体修飾節)
5章 文章(指示・結束性,接続詞,文章構成・のだ文)
6章 修辞(比喩,オノマトペ・感覚表現,おかしみ・ユーモア)