ニュース

2018.09.07 2018年09月07日 イベント報告

出前授業「つくってあそんで 辞書カルタ ことば博士になろう」

平成30年8月1日(水),NINJALジュニアプログラムとして,江戸川区子ども未来館(東京都江戸川区)にて出前授業「つくってあそんで 辞書カルタ ことば博士になろう」を実施しました。

用意した辞典,カルタ,教室のようす

 

講師は国立国語研究所の音声言語研究領域 柏野和佳子 准教授。参加したのは小学校3~6年生の皆さん16人でした。

めざせ!辞書引きの達人

並び変えよう。こおう,コーナー,こおどり,コーラ

今回の出前授業では,前半に「知っているつもりのことば」をたくさん辞書引きし,意味の広がりや,時代による意味の変化を確認し,辞書引きの楽しさを学びました。上の写真は『並べかえクイズ』です。辞書に書いてある順番に,ことばの書かれたカードを並べます。

後半は国語辞典を使ったカルタ作りを通し,ことばを楽しく遊びながら習得する方法を学びました。

カルタ遊び

まずはテーブルごとにカルタ遊びをしました。取りふだにはことばと絵が,読みふだには国語辞典で調べた意味が書かれています。

カルタ遊び

みんな集中して取りふだを見つめています。

国語辞典を使ったカルタ作り体験

次に,オリジナルのカルタを作りました。

カルタ作成のようす

読みふだに書くことばを選び,参考資料を見ながら取りふだの絵を描いていきます。

参加者のかるた作品(かまくら,ゆきだるま,ほたる,たまむし,こうよう)

カラフルなカルタができあがりました。

参加者の作品「すいもあまいもかみわける」

ことばの選びかたにも個性が出ます。

かるた「わかさぎ」「さかな」

最後に,完成したカルタを使ってカルタ遊びをしました。

参加したみなさんの感想(抜粋)

  • 辞典には思いがけない発見がある
  • 辞書カルタのあいうえおを全部つくってみたくなりました。辞典をもっとひきたくなりました
  • もっとことばの意味などをうまく説明できるようになりたい
  • もっとカルタをして,作って,みんなでやる!
  • 今日わかったことは,ひとつのことばにいろいろないみがあることです
  • なんで辞書はあいうえお順でならんでいるんだろうと思いました
  • (辞書作りをする人は)こんなにたいへんなことをしているんだなと思いました

ジュニアプログラム

国立国語研究所では,児童・生徒が「ことばっておもしろい」と感じてくれるようなプログラムを実施しています。広く所外から参加者を募集して行う出張イベントのほか,学校へ出向いての出前授業も行っています。

詳しくは,下記のリンクをご覧ください。