ニュース

2020.08.19 2020年08月19日 イベント案内

ニホンゴ探検2020:1日目の動画は「「いまごろ」はもうひとつの「いま」をあらわす」(ことばのミニ講義)

ニホンゴ探検2020:ウェブで動画を公開中!

いよいよ始まった「ニホンゴ探検2020」。今日の「ことばのミニ講義こうぎ(1)」は国立国語研究所 所長の田窪行則たくぼゆきのり先生による「いま」と「いまごろ」のお話です。手軽に見られる動画になっていますので,ぜひご家族でお楽しみください。

講義の前に,所長よりみなさまへのメッセージがありますのでご(らん)ください。

所長からのメッセージ

今日の動画

「田窪所長の動画「いまごろ」はもうひとつの「いま」をあらわす」を見る

先生:田窪行則(たくぼ ゆきのり・国立国語研究所 所長)

このミニ講義(こうぎ)では,「いま」ということばと「いまごろ」ということばのつかいかたをかんがえます。「いま」というのはわたしがここではなしをしているときを()します。「いま何時(なんじ)?」ときくと,きいたときが「いま」です。じゃあ,「明日(あした)のいまごろ」っていつでしょう。明日は,ここで(はな)してないかもしれないし。いま 3時なら,「明日のいまごろ」は明日のだいたい 3時ごろです。でも,「いまごろ何時?」っていえません。なぜでしょう。そんなことをいっしょにかんがえます。

いまごろって?を考える親子

この動画を見てみよう(所要時間(しょようじかん) 約37分)
ニホンゴ探検2020は3日連続で8つの動画を公開します!

「ニホンゴ探検2020」でこれから見られる動画を紹介(しょうかい)します

木部先生の動画「方言のアクセントの違いはどうやって生まれた?」を見る

公開中:方言のアクセントの違いはどうやって生まれた?

先生:木部暢子(きべ のぶこ・国立国語研究所 副所長)

日本では,地域によってアクセントが大きく違っています。例えば,

東京では 「雨」を〔メ〕,「あめ」を〔ア〕と言いますが,
大阪では 「雨」を〔ア〕,「飴」を〔アメ〕と言います。
鹿児島では 「雨」を〔ア〕,「飴」を〔メ〕と言います。
(太字の部分を高く発音する)

東京のアクセントと大阪のアクセントを比較ひかくしながら,このようなアクセントのちがいがどうやって生まれたのか,考えてみましょう。それがわかると,東京の人が大阪のアクセントを真似まねするときのコツも見えてきます。

この動画を見るなら(所要時間 約28分)

雨と飴,みんなの町ではどう発音する?

めざせ!辞書引きの達人を見る

公開中:めざせ! 辞書引きの達人

先生:柏野和佳子(かしの わかこ・国立国語研究所 准教授)

国語辞典に「はん(班)」「はんこ(判子)」「パン」はこの順に並んでいます。
では、「パン」はどこに入る?
「はんこ(判子)」と「パン粉」の間ではないの?

「明日天気になぁ~れ!」と言う時はどの天気?

悪い意味からいい意味に変わった言葉があるって本当?

国語辞典のならび順を確認かくにんし、知っているつもりの言葉も、どんどん国語辞典を引いて言葉の面白さにせまります。

「辞書を引くと楽しい!」そう思いながら辞書引きを重ねていき、辞書引きの達人をめざしましょう。

この動画を見るなら(所要時間 約24分)
資料をダウンロードする

辞書引きは楽しいね

山田先生の動画「動画で楽しむ琉球のことばの絵本」を見る

公開中:動画で楽しむ琉球(りゅうきゅう)のことばの絵本(全 5動画)

先生:山田真寛(やまだ まさひろ・国立国語研究所 准教授)

「ふがらさ」「すでぃがぷー」「みーはいゆー」「みへでぃろどー」……鹿児島かごしま県の奄美群島あまみぐんとう沖縄おきなわ県で話されている琉球りゅうきゅうのことばの「ありがとう」です。こんなことばが話されている,与那国島よなぐにじま多良間島たらまじま竹富島(たけとみじま)沖永良部島おきのえらぶじまのことばで語られた物語で,4冊の絵本をつくりました。
そして,物語の朗読ろうどくと絵本のイラスト,文字で書かれた琉球のことばと日本語やく一緒いっしょに楽しめる動画もつくりました。動画を見ながら日本の中の言語の多様性たようせいを体験してください。

この動画を見るなら(所要時間 1本あたり約 3~5分)

与那国島,多良間島,竹富島,沖永良部島の地図

アンケート回答のお願い

2020年9月30日をもちまして回答を締め切りました。たくさんのご協力をいただき,誠にありがとうございました。

お問い合わせ

質問等がありましたらこちらからお問い合わせください。

ニホンゴ探検のことをもっと知りたい