ニュース

2018.08.29 2018年08月29日 お知らせ

『ことばの疑問』に「 「分かる」と「知る」はどう違いますか」を追加しました

日本語が母語であれば自然と使い分けている「ことば」のひとつに,「分かる」と「知る」があります。

「分かる」と「知る」はどう違いますか

昔,うちの祖母が,こども時代の古い集合写真を持ち出してきて,「どの子がばあちゃんか分かる?」と聞いてきたことがあります。私は祖母のことをよく知っていましたが,こども時代の姿は知りません。この場合,「どの子がばあちゃんか分かる?」とは言いますが,「どの子がばあちゃんか知ってる?」という言いかたはしませんよね。

なぜこの場合,「知ってる?」だと不自然な日本語だと感じるのでしょうか?

日本語を学んでいる外国の方に「なぜ ”知ってる” ではおかしいのですか?」と聞かれたら,みなさんはどう答えますか?

日本語教育のための文法研究が専門の砂川有里子先生が「分かる」と「知る」の違いについて,わかりやすい記事にしてくださいました。

ことばの疑問