国語研の窓

第3号(2000年4月1日発行)

終了報告:第7回国際シンポジウム第4専門部会「談話のポライトネス」

平成11年12月4日(土) 国立国語研究所講堂

米国のポライトネス(丁寧な言動)研究と,日本の敬語行動研究の連携によって,ポライトネスの談話理論の可能性を探ることを目的として,米国の研究者2名,日本の研究者4名を加えて,シンポジウムを開催しました。このテーマには関心が高く150名の参加者を得ました。日本語と米国英語の談話レベルのポライトネスをめぐって,理論的な枠組みの提唱,談話分析の事例研究,ポライトネス表現の比較対照など,新しい分野を開拓しようとする意欲的な研究発表があり,活発な討論が行われました。

  第7回国際シンポジウム:http://www.ninjal.ac.jp/archives/event_past/kokusai_sympo/07/

『国語研の窓』は1999年~2009年に発行された広報誌です。記事内のデータやURLは全て発行当時のものです。