国語研の窓

第30号(2007年1月1日発行)

刊行物紹介

『国語年鑑2006年版』

国語年鑑2006年版

昭和29年の創刊以来,半世紀以上にわたって,日本語の研究情報に関する基礎的な文献として重用されてきた『国語年鑑』の2006年版を,このほど刊行しました。

○第1部「動向」···第2部を資料とした文献の動向,及び本研究所の「ことばに関する新聞記事見出しデータベース」を資料とした社会における動向について,分析を行いました。「刊行図書の動向」では,過去10年間に刊行された図書について,分野別の全体比の推移に注目し,動向の概観と変化の傾向の分析を行いました。「雑誌文献の動向」では,同様に過去10年間の概観と分析を行うとともに,統計的手法による今後の動向の予測という新たな試みも行いました。

○第2部「文献」···2005年1月から12月の間に発表されたものを中心として,日本語に関する図書や,雑誌に掲載された文献,そして日本語に関する内容を含んだ総合月刊誌の特集・連載・対談を,それぞれ目録の形で一覧できるようにまとめました。図書(1,173件)と雑誌文献(4,418件)については,利用しやすいよう分野別に掲げています。加えて,図書・雑誌・総合月刊誌の発行所のデータも掲載しました。

○第3部「名簿」···日本語にかかわりの深い個人や学会・団体等の情報を掲載しています。

○付録CD-ROM···第2部のうち「刊行図書」「雑誌文献」のデータを,PDFファイルとテキストファイルの2種類の形式で収めました。

*御購入に関するお問い合わせ先:大日本図書(電話03-3561-8679)
*『国語年鑑』のホームページ:http://www.ninjal.ac.jp/publication/catalogue/kokugo_nenkan/

『日本語教育年鑑2006年版』

日本語教育年鑑2006年版
『日本語教育年鑑』は国内外の日本語教育の状況や研究動向についての情報を提供し,情報交流の基盤となることを目指しています。本年版から各種情報は国立国語研究所ホームページへの掲載を主とし,本書は特集を中心とした構成になっています。
○第1章 特集「日本語教師の実践能力の育成・評価に関する再検討」
日本語教師に求められる実践能力とは何か,測定・評価はどのように行うことができるのか,これを育成するにはどうしたらよいかについて様々な面から検討しています。
○第2章 「日本語教育の動向(2005年度)」
例年通り日本語教育関係機関・団体・省庁の年度活動報告を掲載しています。本号ではさらに,「国際交流基金海外日本語教育機関調査」を取り上げました。1970年代から2003年調査までの海外での日本語教育の状況・特徴が解説されています。
○第3章 「資料」
2004年4月から2005年3月の間に発行された日本語教育関係論文の書誌情報と,日本語教育関係の平成17年度文部科学省科学研究費補助金採択課題を掲載しています。これらは,ホームページで検索ができます。その他各種情報の入手先についても掲載しています。*御購入に関するお問い合わせ先:くろしお出版(電話03-5684-3389)
*日本語教育年鑑ホームページ:http://www.kokken.go.jp/nshiryou/

『国語研の窓』は1999年~2009年に発行された広報誌です。記事内のデータやURLは全て発行当時のものです。