国語研の窓

第32号(2007年7月1日発行)

表紙のことば

福島県白河市での言語生活調査のアルバムから

1949年 福島県白河市で撮影
1949年 福島県白河市で撮影

表紙の写真は,白河調査のアルバムからの1枚です。白河調査は,1949年に福島県白河市で行った言語生活調査で,調査員が住民一人ひとりから言葉の使い方について聞き取りをして,普段使っている言葉がどのように共通語の影響を受けているかを調べようとしました。

写真には,縦書きの「左側通行」の看板や,英語表記の道路標識などいろいろな看板が写っています。当時は「左側通行」でしたが,1949年(昭和24年)11月の「道路交通取締法」により,「人は右,車は左」という現在のルールになったそうです。「左側通行」の看板をよくみると,"ひだりがは","ませう"という旧仮名遣いになっています。アルバムには,調査風景や町並み・馬市の様子など82枚が収められています。台紙や写真の劣化がすすみ,2003年に利用・保存のためにデジタル化と修復をしました。

左側通行の看板(表紙写真拡大)

左側通行の看板(表紙写真拡大)

『国語研の窓』は1999年~2009年に発行された広報誌です。記事内のデータやURLは全て発行当時のものです。