ニュース

2019.03.19 2019年03月19日

古典文法では過去や完了の助動詞がたくさんあるのに,現代語ではなぜひとつしかないのですか

国語教育の古典文法では,過去の助動詞は「き」「けり」,完了の助動詞は「つ」「ぬ」「たり」「り」と説明されています。現代語文法では過去(完了)の助動詞は「た」と説明されています。