ニュース

2019.05.28 2019年05月28日

日本語教育では「ません」と「ないです」のどちらを教えたらよいですか

日本語教科書では「ません」が紹介されていますが,実際の日常会話では「ないです」の使用が圧倒的に多いです。日本語の述語の否定形には,「〜ません」(マセン系)と「〜ないです」(ナイデス系)の二つの形式があります。