#文法

著書紹介 : 所有表現と文法化 ―言語類型論から見たヒンディー語の叙述所有―

今村泰也 ひつじ書房 2017年2月 表紙 北インドを中心に話されているヒンディー語(Hindi)は話者人口の数で世界のトップ5に入る大言語である。しかし,日 ...

著書紹介 : 形式語研究の現在

藤田保幸・山崎誠 編 和泉書院 2018年5月 『形式語研究の現在』書影 「からこそ」「における」「ものだ」「のだった」「てしまう」「つもりだ」のように,いわ ...

著書紹介 : A Grammar of Irabu : A Southern Ryukyuan Language

Michinori Shimoji 九州大学出版会 2017年2月 表紙 文法のあるべき姿を示すものとして,すべての言語研究者に本書を強く薦めたい~田窪所長も帯に書い ...

若者ことばの「やばみ」や「うれしみ」の「み」はどこから来ているものですか

若者ことばの「やばみ」や「うれしみ」の「み」はどこから来ているものですか。

若者ことばの「やばみ」や「うれしみ」の「み」はどこから来ているものですか

ご質問の「―み」は,「Twitter(ツイッター)」などのインターネット上の交流サービスにおける若者の投稿でしばしば見られる,次の(1)~(4)のような使い方ですね。(1)今年の花 ...

研究者紹介 : 砂川有里子

― 日本語教育や日本語研究に関心を持ったきっかけを教えてください。 大学卒業後,ニュージーランドに1年いたのですが,生活費を稼ぐために中学高校で日本語を教えていました。飛び込 ...

研究者紹介 : ビャーケ・フレレスビッグ

―デンマークご出身の先生がなぜ,上代日本語(奈良時代以前の日本語)にご関心を? デンマークのコペンハーゲン大学で,言語学のコースをとりました。大学では,ヨーロッパ語ではない語 ...

特集 : 日本語の構造を探る

言葉の規則 私たち人間が日常物事を考え,互いにコミュニケーションを行うにあたって,言葉は欠くことのできない手段です。人間は幼児期から周囲で話される言葉を自然に覚え,それがその ...

特集 : 日本語の構造と意味が分かるコーパス

言葉の流れを構造に 言葉を文字で書き表わそうとすると,文字が一直線に並ぶだけです。ところが実際には,言語は直線ではなく階層的な構造を作っているというのが言語学の常識です。たと ...

特集 : 外国人の生み出す日本語の研究

日本人の知らない日本語 日本語について書かれた本のベストセラーに『日本人の知らない日本語』があります。日本語学校で外国人に日本語を教える日本語教師「なぎこ先生」の奮闘を描いた ...