#文法

特集 : 日本語の構造と意味が分かるコーパス

言葉の流れを構造に 言葉を文字で書き表わそうとすると,文字が一直線に並ぶだけです。ところが実際には,言語は直線ではなく階層的な構造を作っているというのが言語学の常識です。たと ...

特集 : 外国人の生み出す日本語の研究

日本人の知らない日本語 日本語について書かれた本のベストセラーに『日本人の知らない日本語』があります。日本語学校で外国人に日本語を教える日本語教師「なぎこ先生」の奮闘を描いた ...

特集 : 外国人が使う日本語

日本語は日本人だけのものではありません。世界中のたくさんの人が日本語を勉強したり,仕事で使ったりしています。 つい最近のことですが,ドイツの列車でたまたま会ったピ ...

特集 : 名詞修飾表現を考える

「名詞修飾表現」というのは日常的にあまり耳慣れない言葉だと思いますが,一体どのようなものでしょうか。「先生が生徒にインドの遊びを教えた」という具体例を通じて考えてみましょう。こ ...

コラム

「全然,納得いってます」 これは,平成13年10月,米大リーグでの一年目のシーズンを終えて帰国した新庄剛志選手(現日本ハム)が,記者会見で一年の感想を聞かれた際のセリフです。この ...

ことばQ&A

質問 ボランティアで日本語を教えています。学生が「水を沸かす」と言ったので,「お湯を沸かす」と訂正したら,「先生,どうして『水を沸かす』はだめですか?」と聞かれ,うまく答えられま ...

ことばQ&A

質問 「せわしない」はどうして「ない」がついても「せわしい」と同じ意味になるのでしょうか。 回答 普通は「ない」がつくと否定の意味を思い浮かべます。例えば,「遠慮なく食べ ...

「格別の/格別な事情」のどちらが正しいですか

「格別の/格別な事情」のどちらが正しいですか。

「格別の/格別な事情」のどちらが正しいですか

格別(各別)を『日本国語大辞典 第2版』(小学館)で引いてみると,おおよそ次のような意味となっています。

「受付する」の是非

「開場30分前より受付します。」という案内を見かけました。本来なら「受付けをします。」と書くべきではないでしょうか。