#方言・地域差

新刊紹介「全国方言談話データベース 日本のふるさとことば集成」

国立国語研究所資料集13『全国方言談話データベース 日本のふるさとことば集成』 国書刊行会発行 定価:6,800円(税別) 冊子:1冊 A5判 約200ページ,CD:1枚,C ...

手話って世界共通ですか

手話って世界共通ですか。

手話って世界共通ですか

手話を知らない人たちが持つ誤解のなかでもっとも多いのが「手話は世界共通」という思い込みです。手話研究が専門の米川明彦先生による記事です。

広領域連携型基幹研究プロジェクト : 方言の記録と継承による地域文化の再構築

1995年の阪神・淡路大震災,2011年の東日本大震災,2016年の熊本地震と,私たちはこの20年間に大きな地震を3度経験しました。台風による被害や大雨による被害もたくさん起きてい ...

鼎談 : プロジェクトリーダーが語る日本語の個性 ①

— まず,先生方がご担当されているプロジェクトの概要についてお話しいただきたいと思います。 窪薗私のプロジェクトは「対照言語学の観点から見た日本語の音声と文法」と ...

講演「方言はどこまで通じるか?」(第12回NINJALフォーラム)

講師:田窪行則(国立国語研究所 所長) 「ことばの多様性とコミュニケーション」をテーマとして開催された第12回NINJALフォーラム(2018年2月3日)での講演です。 「 ...

講演「方言の生まれるところ」(第12回NINJALフォーラム)

講師:大西拓一郎(国立国語研究所 教授) 「ことばの多様性とコミュニケーション」をテーマとして開催された第12回NINJALフォーラム(2018年2月3日)での講演です。 ...

講演「オノマトペにも方言があるか?」(第11回NINJALフォーラム)

講師 : 竹田晃子(立命館大学 専門研究員) 「オノマトペ(擬音語・擬態語)の魅力と不思議」をテーマとして開催された第11回NINJALフォーラム(2017年9月10日)での講演 ...

調査紹介:「国語に関する世論調査」の問題別分析」

言語変化研究部長 吉岡 泰夫 「国語に関する世論調査」は,文化庁文化部国語課が平成7年度から毎年実施しているものです。現代の社会状況の変化にともなって,日本人の国語意識はどうなっ ...

言語使用の地域差・年齢差を調べる

言葉の使用を調べる観点 ある言葉が世の中でどれくらい使われているかを調べる場合,大きく二つの観点が考えられます。 一つは,人々により書かれたり話されたりした言葉を大量に集め ...