#敬語・配慮

新刊紹介「学校の中の敬語1―アンケート調査編―」

国立国語研究所報告118『学校の中の敬語1-アンケート調査編-』 2002年4月発行,三省堂,B5判376ページ,10,000円(税別) 国立国語研究所は,設立以来,国民の敬語 ...

半世紀に渡ることば遣いの変化に迫る―第三次岡崎調査―

3回目の岡崎調査 国立国語研究所は,創立の翌年にあたる昭和24年から,全国各地でことば遣いの実態を明らかにする調査を企画・実施してきました。地域社会やそこに住む人がどのようなこと ...

調査紹介:「国語に関する世論調査」の問題別分析」

言語変化研究部長 吉岡 泰夫 「国語に関する世論調査」は,文化庁文化部国語課が平成7年度から毎年実施しているものです。現代の社会状況の変化にともなって,日本人の国語意識はどうなっ ...

解説:敬語使用と敬語意識の変遷

解説:敬語使用と敬語意識の変遷 ―愛知県岡崎市における継続調査から― 「敬語の乱れ」はいつの時代においても言葉の問題のひとつとして意識されています。敬語をどうするかについて議論 ...

解説:医療コミュニケーションの研究

研究の目的 この研究は,医療の専門家と非専門家である患者・家族のコミュニケーションに関わる言語問題を社会言語学的調査に基づいて解明し,問題の解決・改善策を提案することを目的として ...

解説:若い世代は何を気にしながら言葉を使うか?

若い世代の言葉遣いは,いつの時代でもよく議論の対象となります。しかし,個人の感覚だけに頼らない,地に足の着いた議論をするためには,客観的なデータを基礎にすることが重要です。ここでは ...

解説:「敬意表現」とは?

気配りを表す言葉遣い 私達は毎日の暮らしの中でいろいろな気配りをしています。そして,その気配りを言葉に出して言うときが少なくありません。 では,気配りを表す言葉遣いとはどの ...

研究室から:敬語と敬語意識の55年

―愛知県岡崎市における調査から― 昨年(2008年)11月,愛知県岡崎市で国立国語研究所の研究員,大学教員,大学院生ら約30名の調査員による敬語と敬語意識に関する調査が実施されま ...

研究室から:『言語行動における「配慮」の諸相』について

『言語行動における「配慮」の諸相』の刊行 このたび国立国語研究所では,研究報告書『言語行動における「配慮」の諸相』を刊行しました。これは,かつて当研究所が行った「敬語」に関する調 ...

研究プロジェクト紹介:学校の中での敬語意識と使用の調査

言語行動研究部第一研究室長 尾崎 喜光 ここ数年,中学・高校での学級運営・学校運営の困難さが,「学級崩壊」「学校崩壊」という言葉でよく話題にされます。教育現場の先生方にとって ...