#漢字

文字さんぽ

12月は忘年会,クリスマス,年が明けるとお正月,新年会。とかく年末年始はお酒を飲む機会が増えます。ビール,焼酎,ワイン,ウィスキー,日本酒など,お酒の種類もさまざまです。お酒に合っ ...

文字さんぽ

愛知県岡崎市は石工の町としても知られています。周辺で採れる質のよい花崗(かこう)岩を使い,古くから石工品を産出しています。 市街地の花崗(みかげ)町には,十数軒の石材店が軒を ...

文章を書くときに、常用漢字表にない漢字を使ってはいけないのでしょうか

文章を書くときに、常用漢字表にない漢字を使ってはいけないのでしょうか。 ※ この記事の初出は『新「ことば」シリーズ』17号(2004、国立国語研究所)であり、改定前の常用漢字表(昭 ...

同じ漢字なのに、日本語と中国語では発音がまったく違うのはなぜですか

同じ漢字なのに、日本語と中国語では発音がまったく違うのはなぜですか。

刊行物紹介:『現代日本の異体字』

国立国語研究所プロジェクト選書2 『現代日本の異体字』―漢字環境学序説― 笹原宏之,横山詔一,エリク=ロング編 税込み2,730円 A5 320ページ 2003年11月 三 ...

元号のリズム―新元号はどうして「令和」なのですか

新しい元号が「令和」になりましたが、日本の元号には何か規則性はありますか。

辞書に載っていない漢字は間違ったものなのでしょうか

漢字には、辞書に載っていないものがあるようですが、それらはすべて間違ったものと考えられるのでしょうか。 ※ この記事の初出は『新「ことば」シリーズ』17号(2004、国立国語研究所 ...

講演会「中世多摩の文字づかい―板碑と経典文字からわかること―」が開催されました

2020年1月18日(土)、市民向け講演会「中世多摩の文字づかい―板碑と経典文字からわかること―」(主催・立川市歴史民俗資料館、共同企画・国立国語研究所)が、立川市女性総合センター ...

誰でも自由に利用できる! 東アジア漢字文化圏で最大の文字コレクション「史的文字データベース連携システム」が稼働

2020年10月、歴史的文字画像データが横断検索できる「史的文字データベース連携システム」(https://mojiportal.nabunken.go.jp/)が稼働しました。こ ...

解説:国語審議会が答申した「表外漢字字体表」について

戦後間もない1946年に、一般の社会生活において現代の国語を書き表す漢字の範囲を示すために「当用漢字表」が制定され、漢字は「当用漢字表」に載っている1850字を使用するという意識が ...