#調査

研究者紹介 : 相澤正夫

──現在,興味を持っていることは? ここ5,6年の間は「多角的アプローチによる現代日本語の動態の解明」をテーマにしてやってきました。 現代語でも動態(=動き)があります ...

研究プロジェクト紹介:学校の中での敬語意識と使用の調査

言語行動研究部第一研究室長 尾崎 喜光 ここ数年,中学・高校での学級運営・学校運営の困難さが,「学級崩壊」「学校崩壊」という言葉でよく話題にされます。教育現場の先生方にとっては本 ...

研究プロジェクト紹介:現代雑誌200万字言語調査

相澤 正夫(言語体系研究部長) 21世紀を目前にして,わたしたちをとりまく世界は激しく動いています。日本語やそれを使って営まれる日常の言語生活も例外ではありません。おそらく誰もが ...

特集 : 方言を残すために

「方言」とひとくちに言っても,極めて多様で,それぞれに個性があります。まずは,方言のおもしろい表現を紹介しましょう。上の写真は宮崎県東(ひがし)臼杵(うすき)郡椎葉村( ...

ネットワーク型基幹研究プロジェクト : 北米における日本関連在外資料調査研究・活用

言語生活史研究に基づいた近現代の在外資料論の構築 19世紀終わりからハワイを始めとする南北アメリカに渡った人たちが日本から持ち出した資料,現地の生活で生み出された資料がたくさんあ ...

コラム

「寒いわねぇ」-縮まる言葉の男女差- 「寒い」ということを人に伝えたり共感を求めたりするとき,若者世代は「寒いっすねぇ」と言う人が少なくない。中年以降の男性は「寒いですなぁ」 ...

ご挨拶にかえて

はじめに 国立国語研究所長 田窪行則 平成29年10月1日付で大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立国語研究所(以下国語研)所長に就任しました。私は統語理論と呼ば ...

ことばQ&A

質問 方言が少なくなっているように感じますが,将来は完全になくなってしまうのでしょうか? 回答 国立国語研究所が山形県鶴岡市で過去3回にわたって行ってきた共通語化に関する ...

「研究資料室 中央資料庫見学ツアー」が行われました

7月20日,「国立国語研究所 オープンハウス 2019」のイベントとして,国語研の研究資料室中央資料庫をご案内するツアーが行われました。普段は入室のできない資料庫への限定ツアーとあ ...