#アクセント

元号のリズム―新元号はどうして「令和」なのですか

新しい元号が「令和」になりましたが,日本の元号には何か規則性はありますか。

講演「ことばの調査に見る現代日本語の変化」(第13回NINJALフォーラム)

講師:滝島雅子(NHK放送文化研究所 主任研究員) 「日本語の変化を探る」をテーマとして開催された第13回NINJALフォーラム(2018年11月4日)での講演です。 「日本語 ...

解説:アクセントの平板化

最近,若い人を中心に「彼氏」「美人」などの言葉が,昔とは違って平らなアクセントで発音される傾向が見られます。これはどういうことなのでしょうか。アクセントとは何かということも含めて, ...

研究者紹介 : 青井隼人

──現在の研究の中心は,沖縄県宮古列島の「多良間方言」ということですが,フィールドワーク(現地調査)を中心になさっているそうですね。現地に溶け込むのは大変でしたか。 はい。は ...

特集 : 日本語から世界の諸言語へ

方言とアクセント 日本語は地域(方言)によって単語のアクセント(音の高低)が大きく異なることが知られています。たとえば標準語(東京方言)と鹿児島方言では,基本的な語彙のアクセ ...

コラム : アクセント辞典のひみつ

「熱くなったときも」 なにこのCMー。「熱くなったときも」って字幕出したときには最初の「ア」を高く言ってんのにさー,そのあとの「暑くなったときも」だと「ア」を低くして「ツ ...