#尾崎喜光

暮らしに生きることば

前号(19号)のこのコーナーでは,コミュニケーションの方略が年齢とともに発達することの紹介がありました。言葉の発達・習得は,成人になるまでの期間が何と言っても一番大きいようです。 ...

新刊紹介「学校の中の敬語1―アンケート調査編―」

国立国語研究所報告118『学校の中の敬語1-アンケート調査編-』 2002年4月発行,三省堂,B5判376ページ,10,000円(税別) 国立国語研究所は,設立以来,国民の敬語 ...

刊行物紹介:新「ことば」シリーズ 21『私たちと敬語』

国立国語研究所編,ぎょうせい刊 新「ことば」シリーズとは 国立国語研究所では,国民の皆さまに日本語について興味や関心を持っていただく目的で,『新「ことば」シリーズ』という普 ...

言語使用の地域差・年齢差を調べる

言葉の使用を調べる観点 ある言葉が世の中でどれくらい使われているかを調べる場合,大きく二つの観点が考えられます。 一つは,人々により書かれたり話されたりした言葉を大量に集め ...

解説:若い世代は何を気にしながら言葉を使うか?

若い世代の言葉遣いは,いつの時代でもよく議論の対象となります。しかし,個人の感覚だけに頼らない,地に足の着いた議論をするためには,客観的なデータを基礎にすることが重要です。ここでは ...

研究室から:『言語行動における「配慮」の諸相』について

『言語行動における「配慮」の諸相』の刊行 このたび国立国語研究所では,研究報告書『言語行動における「配慮」の諸相』を刊行しました。これは,かつて当研究所が行った「敬語」に関する調 ...

研究室から:「じいじ」「ばあば」

―全国調査から使用状況を見ると…― 「じいじ」「ばあば」という言葉 最近よく耳にする言葉に「じいじ」「ばあば」があります。「おじいさん」「おばあさん」という意味ですが,こうした ...

研究プロジェクト紹介:学校の中での敬語意識と使用の調査

言語行動研究部第一研究室長 尾崎 喜光 ここ数年,中学・高校での学級運営・学校運営の困難さが,「学級崩壊」「学校崩壊」という言葉でよく話題にされます。教育現場の先生方にとっては本 ...

コラム

「寒いわねぇ」-縮まる言葉の男女差- 「寒い」ということを人に伝えたり共感を求めたりするとき,若者世代は「寒いっすねぇ」と言う人が少なくない。中年以降の男性は「寒いですなぁ」 ...

「さっきそう言った」の「言った」を「ゆった」と発音する人がいますが,現在この発音はどうなっているのでしょうか

「さっきそう言った」の「言った」を「ゆった」と発音する人がいますが,現在この発音はどうなっているのでしょうか。