#吉岡泰夫

暮らしに生きることば

病院の掲示に「インフォームドコンセント」や「セカンドオピニオン」などの外来語を目にします。人間ドックの問診表には「MRI」「CT」などの略語や「喀痰(かくたん)細胞診」などの漢語が ...

新刊紹介

国立国語研究所ことばビデオ【ことば探検・ことば発見】 VHS 46分 付:『解説書』(B5判 126ページ) 小学校・中学校の児童・生徒に視聴され,「総合的な学習の時間」などに ...

報告:「ことば」フォーラムin熊本

ことばフォーラムin熊本【ことば探検・ことば発見】(NHK熊本放送局と共催)を,8月28日(水)に熊本市国際交流会館で,216人の参加者を得て開催しました。今回は,中学生・高校生の ...

調査紹介:「国語に関する世論調査」の問題別分析」

言語変化研究部長 吉岡 泰夫 「国語に関する世論調査」は,文化庁文化部国語課が平成7年度から毎年実施しているものです。現代の社会状況の変化にともなって,日本人の国語意識はどうなっ ...

解説:医療コミュニケーションの研究

研究の目的 この研究は,医療の専門家と非専門家である患者・家族のコミュニケーションに関わる言語問題を社会言語学的調査に基づいて解明し,問題の解決・改善策を提案することを目的として ...

ことばQ&A

質問 最近,ファーストフード店やファミリーレストランで品物を注文すると,店員が「○○で,よろしかったでしょうか?」と,注文を繰り返すことがよくあります。なぜ過去形で問われるのかと ...