#小椋秀樹

暮らしに生きることば

これは,徳川家康の家臣・本多作左衛門重次(1529~96)が陣中から妻に送った手紙で,簡潔な名文とされています。 この手紙にある「一筆啓上」とは,男性の手紙の冒頭に書く言葉(頭語 ...

研究室から:『現代日本語書き言葉均衡コーパス』進捗報告(2)

形態論情報の付与 言語研究では,例えば小説『明日の記憶』には,どの語がどのくらい使われているのか,「文化」という語は単独で使われることが多いのか,それとも「上方文化」のように他の ...

ことばQ&A

質問 中国に入った日本語があると聞いたことがあります。いったいどのような語が中国語にとりいれられたのでしょうか。 回答 日本語には,中国語から入ってきた語が多くあります。 ...

「コンピューター」と「コンピュータ」どちらで書いてもよいのでしょうか

「コンピューター」と「コンピュータ」と両方の表記を見掛けますが,どちらで書いてもよいのでしょうか。