#田中牧郎

刊行物紹介:『分かりやすく伝える 外来語言い換え手引き』

国立国語研究所「外来語」委員会編/2006年6月/ぎょうせい/税込1,600円 伝わらない外来語 多くの人々に情報を伝える場面では,分かりにくい言葉を多用するわけにはいかな ...

刊行物紹介:『病院の言葉を分かりやすく―工夫の提案―』

国立国語研究所「病院の言葉」委員会(委員長:杉戸清樹所長)は,患者にとって分かりにくい「病院の言葉」を分かりやすく伝える工夫を,医療者に対して提案しています。この「『病院の言葉』を ...

解説:現代の書き言葉はどのようにして確立したか

現代の書き言葉はどのようにして確立したか ―『太陽コーパス』の活用例から― 1.『太陽コーパス』とは 現代の書き言葉は,19世紀末期から20世紀初期に進んだ言文一致を通して,大 ...

解説:「外来語」言い換え提案第1回~第4回総集編

「外来語」言い換え提案第1回~第4回総集編 ―分かりにくい外来語を分かりやすくするための言葉遣いの工夫― (国立国語研究所「外来語」委員会) 役所や報道機関などが,不特定多数の ...

著書紹介 : シリーズ社会言語科学2 社会言語科学の源流を追う

横山詔一・杉戸清樹・佐藤和之・米田正人・前田忠彦・阿部貴人 編 ひつじ書房 2018年9月 『シリーズ社会言語科学2社会言語科学の源流を追う』書影 平成から令 ...

第3回「外来語」言い換え提案

第3回「外来語」言い換え提案を行いました 第3回32語の発表 国立国語研究所「外来語」委員会は,公共性の高い媒体で使われている分かりにくい外来語について,分かりやすくするための ...

第22回,第23回「ことば」フォーラム報告

第22回「現代の外来語」 第22回「ことば」フォーラムは, 8 月28日(土), 144名の参加者により,東京都渋谷区の東京ウィメンズプラザで開催されました。英語教育の専門家であ ...

研究室から:分かりやすい言葉遣いの提案

『公共媒体の外来語 ―「外来語」言い換え提案を支える調査研究―』を発行しました 「外来語」言い換え提案 国立国語研究所では,平成14年8月から平成18年3月まで,有識者からなる ...

研究室から:第1回「外来語」言い換え提案について

国立国語研究所では,「外来語」委員会を設置し,公共性の高い場で使われている外来語のうち,一般への定着が不十分で分かりにくいものについて,分かりやすく言い換えたり,説明を付けたりする ...

研究室から:「太陽コーパス」の構築と活用

1.「コーパス」とは? 近年の情報技術の進展によって,日本語研究の方法にもいくらか変容が見られます。なかでも,研究を大きく進展させる可能性をもつものとして,コーパスを用いて,精度 ...