#高田智和

情報処理学会「2019年度(令和元年度)山下記念研究賞」受賞(高田智和 准教授)

国立国語研究所の高田智和 准教授(言語変化研究領域)が一般社団法人 情報処理学会 2019年度(令和元年度)山下記念研究賞を受賞しました。受賞者には,2020年3月6日に金沢工業大 ...

広領域連携型基幹研究プロジェクト : 表記情報と書誌形態情報を加えた日本語歴史コーパスの精緻化

書物には,書かれている内容のほか,書物の作り方,書物の大きさ,使われている紙,書かれている文字などにそれぞれ意味があります。そして,それらから様々な情報を読み取ることができます。 ...

大英図書館 公式ブログに,天草版『平家物語』『伊曽保物語』『金句集』の解説記事が掲載されました

天草版『平家物語』『伊曽保物語』『金句集』の画像はもうご覧になりましたか? 天草版『平家物語』『伊曽保物語』『金句集』のニュースは多くの反響をいただきました 16世紀末 ...

国語研ムービー (紹介映像)(ショート版1)

「日本語」「ことば」について追求する国語研の研究活動を,動画で紹介しています。短く編集したショート版(1)です。高田智和 准教授,小磯花絵 准教授が登場します。 ※ ショート版( ...

国語研ムービー (紹介映像) (ロング版)

「日本語」「ことば」について追求する国語研の研究活動を,動画で紹介しています。高田智和 准教授,小磯花絵 准教授,朝日祥之 准教授,プラシャント・パルデシ 教授,迫田久美子 教授が ...

講演会「中世多摩の文字づかい―板碑と経典文字からわかること―」(高田智和 准教授)

2020年1月18日(土)11時より立川市女性総合センター・アイムにて,国立国語研究所の高田智和  准教授(言語変化研究領域)による講演会が行われます(参加無料・要事前申し込み)。 ...

講演会「中世多摩の文字づかい―板碑と経典文字からわかること―」が開催されました

2020年1月18日(土),市民向け講演会「中世多摩の文字づかい―板碑と経典文字からわかること―」(主催・立川市歴史民俗資料館,共同企画・国立国語研究所)が,立川市女性総合センター ...

誰でも自由に利用できる!東アジア漢字文化圏で最大の文字コレクション「史的文字データベース連携システム」が稼働

2020年10月,歴史的文字画像データが横断検索できる「史的文字データベース連携システム」(https://mojiportal.nabunken.go.jp/)が稼働しました。こ ...

第16回NINJALフォーラムがオンラインにて開催されました

2022年2月19日(土)に,国立国語研究所第16回NINJALフォーラムがオンラインで開催されました。このフォーラムは,社会に対して学術的・文化的な貢献を果たすことを目的に毎年度 ...

研究情報発信センター

研究情報発信センター 研究情報発信センターは,国立国語研究所の研究成果の公表,国立国語研究所が実施した調査資料の蓄積と保存,研究文献情報の発信を行っています。研究者コミュニテ ...