#木部暢子

ヤポネシア人の起源に関する新規研究プロジェクト開始

このたび,大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所,大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館,国立国語研究所,独立行政法人 国立科学博物館, ...

ニホンゴ探検2020:2日目の動画は「方言のアクセントの違いはどうやって生まれた?」(ことばのミニ講義)

今日公開する動画「ことばのミニ講義(こうぎ)(2)」は木部暢子(きべのぶこ)先生による方言のお話です。国語研では毎年,研究者がことばについてお話しするミニ講義を行っています ...

ニホンゴ探検2020:1日目の動画は「「いまごろ」はもうひとつの「いま」をあらわす」(ことばのミニ講義)

いよいよ始まった「ニホンゴ探検2020」。今日の「ことばのミニ講義(こうぎ)(1)」は国立国語研究所 所長の田窪行則(たくぼゆきのり)先生による「いま」と「いまごろ」のお話です ...

『NHK NEWS WEB』に木部暢子 副所長のコメントが掲載されました

NHK NEWS WEBに,国立国語研究所の木部暢子 副所長(言語変異研究領域)のコメントが掲載されました。 先日,沖縄県与那国町に住む89歳の祖父と孫との会話を撮影した動画 ...

「令和元年度 危機的な状況にある言語・方言サミット(奄美大会)・奄美大島」のご案内

2020年2月22日(土)~23日(日),鹿児島県奄美市で「令和元年度 危機的な状況にある言語・方言サミット(奄美大会)・奄美大島」が開催されます。申し込み不要・入場無料でどなたで ...

「令和元年度 危機的な状況にある言語・方言サミット(奄美大会)・奄美大島」が開催されました

2020年2月22日(土)~23日(日),鹿児島奄美市にて「令和元年度 危機的な状況にある言語・方言サミット(奄美大会)・奄美大島(以下,危機言語・方言サミット)」が開催されました ...

「令和3年度危機的な状況にある言語・方言サミット(気仙沼大会)」開催のご案内

2022年1月29日(土)~30日(日),宮城県気仙沼市にて,「令和3年度危機的な状況にある言語・方言サミット(気仙沼大会)」が開催されます。 国語研からは,木部暢子 特任教 ...

「ハートネットTV」に木部暢子教授が出演します(NHK Eテレ)

国立国語研究所の木部暢子 教授が,NHK Eテレの「ハートネットTV」に出演し「消滅危機言語」について語ります。また,沖永良部島の方言を守る取り組みの紹介映像には,山田真寛 准教授 ...