#石黒圭

朝日新聞 : 「(耕論)「等」の正体 石川和男さん,吉田利宏さん,石黒圭さん」(石黒圭 教授)

2020年6月17日の朝日新聞朝刊および電子版に,国立国語研究所の石黒圭 教授(日本語教育研究領域)の意見が掲載されました。 日本語に頻繁に出てくる「等」(など/とう)という ...

書籍紹介『一目でわかる文章術』―文章は「見た目」で決まる

国立国語研究所の石黒圭 教授(日本語教育研究領域)による本書『一目でわかる文章術』は,見やすい文章の基本を,記号,文字,レイアウト,文章構成,感覚表現の五つの観点から学ぶ本です。「 ...

書籍紹介『段落論』―日本語の「わかりやすさ」の決め手

わかりやすい文章を書く方法が知りたい。しっかりした構成で文章を書けるようになりたい。おそらく多くの人がそう願っていることでしょう。 国立国語研究所の石黒圭 教授(日本語教育研 ...

書籍紹介『小学生から身につけたい 一生役立つ語彙力の育て方』

「語彙力」。こどもにも,大人にも,必要な力ですね。ふだんから語彙力を身につけていくにはどうしたらいいのでしょうか。

書籍紹介 『小学生から身につけたい 一生役立つ語彙力の育て方』

「語彙力」。こどもにも,大人にも,必要な力ですね。 国立国語研究所の恒例イベント『ニホンゴ探検』には,毎回たくさんの小学生が訪れて「ことば」を学び,楽しんで帰ってくれますが, ...

日本の人事部 : 「そのチャットでは、本音が交わされていますか? 「非対面コミュニケーション」の時代に人事が取り組むべきこととは」(石黒圭 教授)

2020年6月24日,ウェブサイト『日本の人事部』に,国立国語研究所の石黒圭 教授(日本語教育研究領域)の記事が掲載されました。 4月以降,多くの企業がリモートワークを推進す ...

放送大学のBSキャンパスex特集「生きた日本語と格闘する 日本語研究70年 第2回」

放送大学 BSキャンパスex特集「生きた日本語と格闘する 日本語研究70年 第2回」の放送予定が決まりました。 誕生から70年をむかえた国立国語研究所。日本語研究を積み重ね, ...

写真と参加者の感想でふり返る「国立国語研究所 オープンハウス2019」

7月20日,「国立国語研究所  オープンハウス2019」はおかげさまで多くの方にご参加いただき,盛況のうちに終了しました。今回は「ニホンゴ探検2019」と同時開催ということもあり, ...

公開講演会 「第14回 NINJALフォーラム「私の日本語の学び方」」開催

2019年11月30日(土),国立国語研究所主催の公開講演会 : 第14回 NINJALフォーラム「私の日本語の学び方」が開催されます。みなさまお誘い合わせのうえ,ぜひご来場くださ ...

鼎談 : プロジェクトリーダーが語る日本語の個性 ①

―― まず,先生方がご担当されているプロジェクトの概要についてお話しいただきたいと思います。 窪薗私のプロジェクトは「対照言語学の観点から見た日本語の音声と文法」 ...