#小林ミナ

日本語教育では「ません」と「ないです」のどちらを教えたらよいですか

日本語教育では「ません」と「ないです」のどちらを教えたらよいですか。

学習者の「打つ」をサポートする 「具体的な状況設定」から出発する日本語ライティング教材の開発

「書く」から「打つ」へ 私たちの日常生活を振り返ると,日本語を「(手で)書く」機会よりも,「(キーボードやタッチパネルで)打つ」機会のほうが,圧倒的に多くなっていることに気づ ...