国語研ムービー

ことばのミニ講義

ことばのミニ講義

コトバはこころをうつしだす鏡 ~「上下」というけれど「下上」といわないのはなぜ~

「上」と「下」をくっつけると「上下」,「これ」と「あれ」をくっつけると「あれこれ」となります。私たちはコトバの順番をどうやって決めているのでしょうか?
コトバをとおして,人間のこころ (頭のなか) を探検してみます。
国立国語研究所「ニホンゴ探検2017」 (2017年7月15日) で行われた,ことばのミニ講義「コトバはこころをうつしだす鏡 ~「上下」というけれど「下上」といわないのはなぜ~」 (影山太郎所長) の様子です。

ことばのミニ講義

ん!?

いろいろな単語に含まれる「ん」。「ん」を発音してみたり,英語や方言の「ん」と比べてみたりすることで,皆さんが知らなかった「ん」の顔が発見できるかもしれません。 ふだんなにげなく使っていることばをじっくり観察することをとおして,ことばそのものの魅力に迫ります。 国立国語研究所「ニホンゴ探検2017」 (2017年7月15日) で行われた,ことばのミニ講義「ん!?」 (講師 : 原田走一郎特任助教,共同企画 : 青井隼人特任助教) の様子です。

ことばのミニ講義

ようこそ,ドキドキ・ワクワクの世界へ ―オノマトペの不思議―

「頭がガンガンする」「あつあつのグラタン」「ぴたりと合う」…オノマトペ (擬音語・擬態語) は,私たちの生活の中のあちこちに隠れています。もしもオノマトペがなかったら,どうなってしまうのでしょうか?
国立国語研究所「ニホンゴ探検2016」 (2016年7月16日) で行われた,ことばのミニ講義「ようこそ,ドキドキ・ワクワクの世界へ ―オノマトペの不思議―」 (石黒圭教授) の様子です。ロング版と,それを短く編集したショート版を公開しています。

ことばのミニ講義

知らなかった! 気づかない方言

日常会話で使っているそのことば,実は方言かもしれません。「食器かたしといて!」「蚊にくわれた!」 日本全国どこにでも,その地域だけのことばがあるのです。
国立国語研究所「ニホンゴ探検2016」 (2016年7月16日) で行われた,ことばのミニ講義「知らなかった!気づかない方言」 (朝日祥之准教授) の様子です。ロング版と,それを短く編集したショート版を公開しています。

ことばのミニ講義

話しことばのひみつどうぐ

普段は気がつかないけど,無いと困る。話しことばにはそんな「ひみつどうぐ」が隠されています。それは何でしょうか?
国立国語研究所「ニホンゴ探検2015」 (2015年7月18日) で行われた,ことばのミニ講義「話しことばのひみつどうぐ」 (丸山岳彦准教授) の様子です。ロング版と,それを短く編集したショート版を公開しています。

当日の配布資料 [ PDF | 2,295KB ] も合わせてご覧ください。