#小磯花絵

毎日新聞 校閲記者の平山泉さんから見た国語研とは?

毎日新聞 校閲記者の平山泉さんから見た国語研とは? 『毎日ことば』に,『国立国語研究所 オープンハウス2018』の体験レポートが掲載されました。 『毎日ことば』校閲記者ブログ ...

暮らしに生きることば

現代人は昔に比べて早口になったと言われています。ニュース番組を聞いていても,民放のアナウンサーなどかなり早口になったという印象を持たれる方も多いのではないでしょうか。早口化は,日本 ...

暮らしに生きることば

日常の話しことばを観察すると,「これだけ」を「コンダケ」,「それで」を「ソンデ」,「今のとこ」を「イマントコ」といったように,「ら」や「の」を「ン」と発音することがあります。同じ現 ...

放送大学のBSキャンパスex特集「生きた日本語と格闘する 日本語研究70年 第2回」

放送大学 BSキャンパスex特集「生きた日本語と格闘する 日本語研究70年 第2回」の放送予定が決まりました。 誕生から70年をむかえた国立国語研究所。日本語研究を積み重ね, ...

在外研究報告:コロンビア大学での研究を終えて

国立国語研究所には研究員の研究能力等の向上を目的に研究員を外国に派遣する在外研究員という制度があります。私はその制度を利用し,昨年11月から10ヶ月間,コロンビア大学で研究をすると ...

国語研ムービー (紹介映像)(ショート版1)

「日本語」「ことば」について追求する国語研の研究活動を、動画で紹介しています。短く編集したショート版(1)です。高田智和 准教授、小磯花絵 准教授が登場します。 ※ ショート版( ...

国語研ムービー (紹介映像) (ロング版)

「日本語」「ことば」について追求する国語研の研究活動を、動画で紹介しています。高田智和 准教授、小磯花絵 准教授、朝日祥之 准教授、プラシャント・パルデシ 教授、迫田久美子 教授が ...

鼎談 : プロジェクトリーダーが語る 日本語の個性 ②

−先生方に共通する研究として、 「コーパスの開発」がありますが、そもそもコーパスとはなんでしょうか。 小木曽簡単に言えば、実際に使われた言葉のデータをたくさん集め ...

言語資源協会・言語処理学会「NLP2022 言語資源賞」受賞(小磯花絵 教授 ほか10名)

国立国語研究所の「日本語日常会話コーパス」の構築と設計に関する論文で、小磯花絵 教授(音声言語研究領域)ほか10名の研究者が、言語資源協会・言語処理学会「NLP2022 言語資源賞 ...

第16回NINJALフォーラムがオンラインにて開催されました

2022年2月19日(土)に、国立国語研究所第16回NINJALフォーラムがオンラインで開催されました。このフォーラムは、社会に対して学術的・文化的な貢献を果たすことを目的に毎年度 ...