#コーパス

特集 : コーパスで知る日本語史

コーパスに触れてみよう 日本語研究に本格的にコーパスが使われるようになって十数年ほどたちました。若い研究者を中心にコーパスの利用が広がってきており,コーパスを利用した研究も数 ...

特集 : ここまでできた!『日本語歴史コーパス』とその活用②

大英図書館蔵天草版『平家物語』『伊曽保物語』『金句集』 天下の孤本 天草版『平家物語』『伊曽保物語』『金句集』は,16世紀の日本を訪れたキリスト教宣教師の日本語学習向けに編 ...

特集 : ここまでできた!『日本語歴史コーパス』とその活用①

日本語歴史コーパスの構築 「通時コーパス」プロジェクト 国立国語研究所の共同研究プロジェクト「通時コーパスの構築と日本語史研究の新展開」では,上代(奈良時代)から近代(明治 ...

ヨーロッパに渡ったキリシタン資料が解き明かす中世日本語―天草版『平家物語』『伊曽保物語』『金句集』画像Web公開

日本が戦国時代であった16世紀の中頃以降,ヨーロッパから多くの宣教師が渡ってきたことは,みなさまよくご存じのことと思います。彼らはキリスト教の布教のために日本語を習得しました。宣教 ...

コーパス開発センター

コーパス開発センターのしごと コーパスの開発には,言語学的な知識・工学的な技術・経営学的な生産管理の三つが必要になります。それぞれ特殊な技能が必要ですが,コーパス開発センター ...

コラム

現代日本語の確立過程を調べる 言葉は時代とともに変化します。現代日本語の確立期にあたるこの百年ほどの間にも大きく変化してきました。 現代における適切な言葉づかいや今後の国語 ...

「格別の/格別な事情」のどちらが正しいですか

「格別の/格別な事情」のどちらが正しいですか。

「格別の/格別な事情」のどちらが正しいですか

格別(各別)を『日本国語大辞典 第2版』(小学館)で引いてみると,おおよそ次のような意味となっています。

「結果が/を出せる」のどちらが自然ですか

「結果が/を出せる」のどちらが自然ですか。