#琉球諸語

与論方言調査ドキュメント ~言語と文化の多様性を守るために~

消滅危機言語・方言――話す人が少なくなり,将来的になくなってしまう恐れのある言語・方言が日本各地に存在しています。 ことばが消滅するとは何を意味するのでしょうか? その危機に対し ...

書籍紹介 : 『シマノトペ』―リズムでおぼえる島むに絵本​

「お母さんがわじわじ怒っている」「弟がさるさるかわいいね」…,みなさんはどんな情景を思い浮かべますか? 沖永良部島のユニークなオノマトペ(擬音語・擬態語)を集めた方言絵本『シ ...

日本にはいくつ言語があるか?

日本は一つの民族からなり,日本語という一つの言語を話している国だと思っていませんか?でも,2009年にユネスコは日本には日本語とアイヌ語のほかに七つの言語があり,アイヌ語と同じよう ...

講演「方言はどこまで通じるか?」(第12回NINJALフォーラム)

講師:田窪行則(国立国語研究所 所長) 「ことばの多様性とコミュニケーション」をテーマとして開催された第12回NINJALフォーラム(2018年2月3日)での講演です。 「 ...

音に触れる。音を見る。方言を展示する国語研の初挑戦!

方言はふつう,耳で聞き,口で伝えるものです。それを,目で見て,手で触れることのできる「展示」にするという試みを国語研が始めました。 この試みは,2017年度より始まった人間文 ...

著書紹介 : A Grammar of Irabu : A Southern Ryukyuan Language

Michinori Shimoji 九州大学出版会 2017年2月 表紙 文法のあるべき姿を示すものとして,すべての言語研究者に本書を強く薦めたい~田窪所長も帯に書い ...

研究者紹介 : 新永悠人

──研究者になったきっかけは? 高校生か浪人生のときに千野栄一先生(東京外国語大学・チェコ語専門)の『外国語上達法』(あるいは『言語学 私のラブストーリー』かもしれません)を ...

研究者紹介 : 青井隼人

──現在の研究の中心は,沖縄県宮古列島の「多良間方言」ということですが,フィールドワーク(現地調査)を中心になさっているそうですね。現地に溶け込むのは大変でしたか。 はい。は ...

琉球沖永良部語ワークショップ 「島ことば くんじゃい・しまむにプロジェクト」

2月10日(日),国立国語研究所にて,どなたでもご参加いただける無料ワークショップ 「島ことば くんじゃい・しまむにプロジェクト」を開催します。みなさまぜひ,お気軽にご参加ください ...

特集 : 言語・方言が消えていく

言語・方言が消えていく 2009年,ユネスコ(国連教育科学文化機関)は世界に6,000から7,000ある言語のうち約2,500が消滅の危機にひんしていると発表しました。この中 ...