#大西拓一郎

書籍紹介 『明解方言学辞典』

研究者ではないけれど方言に興味があるという方のために,国立国語研究所の木部暢子 教授(言語変異研究領域)が編集した『明解方言学辞典』をご紹介します。 編集 ...

日本に敬語を使わない地域があるって本当ですか

引っ越した先の人たちは,目上の人に話をするときに敬語を使いません。敬語を使わない地域というのがあるのでしょうか。

放送大学のBSキャンパスex特集に,国立国語研究所の所長はじめ教員が出演します

10月21日(日)より放送される,放送大学 BSキャンパスex特集「生きた日本語と格闘する 日本語研究70年 第1回」に,国立国語研究所の所長はじめ教員が出演します。 ...

国語研教授が語る「濁る音の謎」 (1) 鼻濁音

「濁る音の謎」に動画でお答えします。 (1) 鼻濁音…「カ゜」はなんと読むのでしょうか? 大西拓一郎教授に答えてもらいました。 ※ 国語研教授が語る「濁る音の謎」(2)連濁も公 ...

刊行物紹介:「ことばビデオ」

「ことばビデオ」シリーズ<豊かな言語生活をめざして>2 『コミュニケーションの「丁寧さ」/「ほめる」というはたらきかけ』 (VHS45分/対象は中学生以上) このビデオでは, ...

刊行物紹介 : 日本言語地図 第1集~第6集(国立国語研究所報告30-1~6)

国立国語研究所 1966年~1974年 『日本言語地図 第1集~第6集 (国立国語研究所報告30-1~6)』 書影 方言の分布を視覚的に捉えることを可能にす ...

講演「方言の生まれるところ」(第12回NINJALフォーラム)

講師:大西拓一郎(国立国語研究所 教授) 「ことばの多様性とコミュニケーション」をテーマとして開催された第12回NINJALフォーラム(2018年2月3日)での講演です。 ...

解説:地図で見る方言の表現法

解説:地図で見る方言の表現法-『方言文法全国地図』第5集より- 『方言文法全国地図』第5集が刊行されました(財務省印刷局刊)。たとえば,義務表現と呼ばれる「~しなければならない」 ...

著書紹介 : ことばの地理学 ―方言はなぜそこにあるのか―

大西拓一郎 大修館書店 2016年8月 表紙 この本を著者から頂戴したとき,一読してショックを受けた。方言周圏論の記念碑とも言うべき柳田国男著『蝸牛考』の解釈 ...

第20回「ことば」フォーラム報告

第20回「「ことばビデオ」方言の旅―庄内方言の集い―」 第20回「ことば」フォーラムは,5月29日13時半から15時半にかけて,山形県三川町の三川町公民館において開催されました。 ...