#田中牧郎

研究室から:「『病院の言葉』を分かりやすくする提案」

中間報告を発表しました 中間報告の発表 国立国語研究所「病院の言葉」委員会(委員長:杉戸清樹所長)は,「『病院の言葉』を分かりやすくする提案」の中間報告をまとめ,昨年10月21 ...

特集 : 記念シンポジウム「国立国語研究所の果たすべき役割」

創立70周年・移管10周年記念 国立国語研究所(国語研)は1948年12月20日に創立され,2018年に創立70周年を迎えました。また,2009年10月1日に大学共同利用機関 ...

お願い:雑誌『太陽』の著作権調査

博文館刊行『太陽』に収録された記事の著作権者の方(連絡先)を探しています 国立国語研究所では,博文館から刊行された総合雑誌『太陽』(1895年~1928年)を対象とした,日本語の ...

お知らせ:第1回「病院の言葉」委員会を開催しました

国立国語研究所では,昨年度までの約4年間,「外来語」言い換え提案という活動を行ってきました。これは,役所やマスコミが発信する情報の中に外来語が多く,分かりにくくて困るという国民の声 ...

「インフォームドコンセント」を「納得診療」と言い換えると意味がずれてしまいませんか

「『外来語』言い換え提案」では,「インフォームドコンセント」を「納得診療」と言い換えていますが,元の外来語の意味からずれているのではないでしょうか。

「ことば」フォーラム報告

第35回「病院の言葉を分かりやすく」 後援:東京都医師会・東京都薬剤師会・東京都看護協会 天候に恵まれた3月7日(土),国立国語研究所講堂において,「病院の言葉を分かりやす ...