#福永由佳

暮らしに生きることば

まだよちよち歩きの娘を連れて散歩をしていると,通りすがりの人が娘に「私はいくつ?」などと話しかけてくれることがあります。さて,この場合の「私」は一体誰のことを指すのでしょうか。 ...

刊行物紹介:『日本語教育の新たな文脈』

『日本語教育の新たな文脈―学習環境,接触場面,コミュニケーションの多様性―』 2006年3月/アルク/税込2,940円 現在,日本語を学んでいる人は,国内外を合わせると250万 ...

公開講演会 「第14回 NINJALフォーラム「私の日本語の学び方」」開催

2019年11月30日(土),国立国語研究所主催の公開講演会 : 第14回 NINJALフォーラム「私の日本語の学び方」が開催されます。みなさまお誘い合わせのうえ,ぜひご来場くださ ...

講演「『生活者としての外国人』の日本語学習 ―調査から見える多様な学び―」(第14回NINJALフォーラム)

講師:福永由佳(国立国語研究所 研究員) 「私の日本語の学び方」をテーマとして開催された第14回NINJALフォーラム(2019年11月30日)での講演です。 「私の日本語 ...

開催報告:第14回 NINJALフォーラム「私の日本語の学び方」

2019年11月30日(土),一橋大学一橋講堂(東京都千代田区)にて第14回NINJALフォーラムが開催されました。このフォーラムは国立国語研究所がどなたでも参加できる公開講演会と ...

連携大学院プログラムの発展を目指して

連携大学院プログラムの発展を目指して~海外日本語教育セミナーの開催~ 国立国語研究所では,政策研究大学院大学,国際交流基金日本語国際センターとの連携大学院プログラム「日本語教育指 ...

編集後記

表紙の写真は,国立国語研究所の四季の風景です。春のまぶしい新緑,夏の青い空と白い雲,秋の鮮やかな紅葉,冬の純白な雪―研究所では四季折々の美しい風景を感じることができます。 さ ...

研究室から:日本語教師の継続的・段階的な成長を目指して

日本語教師の継続的・段階的な成長を目指して ―日本語教育長期研修― 現職日本語教師の成長を支援する 現在,約3万人の日本語教師が日本国内で活躍しています。彼らの多くは,大学や民 ...