#日本語教育

日本語が母語でないこどもたちをどのようにサポートしたらいいでしょうか

私は教員をしていますが,今度,日系ブラジル人が多く住んでいる地域の学校に赴任することになりました。日本語が母語でないこどもたちに対して,どのようなことに気を付けておいたらいいでしょ ...

刊行物紹介:『世界の言語テスト』

2006年3月/くろしお出版/税込4,725円 近年,地球規模での人々の移動・交流が活発化しているため,いままで以上にコミュニケーション能力の重要性が認識され,言語能力を的確に測 ...

刊行物紹介:『日本語教育ブックレット9』

『日本語教育ブックレット9 教室活動における「協働」を考える』 本ブックレットは,平成17年3月20日・21日に国立国語研究所で行われた日本語教育短期研修「教室活動における『協働 ...

刊行物紹介:『日本語教育の新たな文脈』

『日本語教育の新たな文脈―学習環境,接触場面,コミュニケーションの多様性―』 2006年3月/アルク/税込2,940円 現在,日本語を学んでいる人は,国内外を合わせると250万 ...

公開研究発表会報告

「生活日本語」の学習をめぐって-文化・言語の違いを超えるために- 「生活日本語」とは? 去る1月26日(土),国立国語研究所2階講堂において,「平成19年度公開研究発表会」が開 ...

NINJALフォーラム(第13回・第14回)

どなたでも参加できる公開講演会「NINJALフォーラム」も,2018年・2019年は周年記念イベントとして開催されました。 第13回 「日本語の変化を語る」 第13回は ...

鼎談 : プロジェクトリーダーが語る日本語の個性 ①

―― まず,先生方がご担当されているプロジェクトの概要についてお話しいただきたいと思います。 窪薗私のプロジェクトは「対照言語学の観点から見た日本語の音声と文法」 ...

講演「日本語学習者のお国柄」(第12回NINJALフォーラム)

講師:石黒圭(国立国語研究所 教授) 「ことばの多様性とコミュニケーション」をテーマとして開催された第12回NINJALフォーラム(2018年2月3日)での講演です。 「こ ...

講演「地域の住民として学び,協働し,貢献するということ ―縦断調査の結果から」(第14回NINJALフォーラム)

講師:野山広(国立国語研究所 准教授) 「私の日本語の学び方」をテーマとして開催された第14回NINJALフォーラム(2019年11月30日)での講演です。 「私の日本語の ...

講演「障碍と言語習得 : 外国人視覚障碍者からみた日本語学習の可能性と課題」(第14回NINJALフォーラム)

講師:モハメド・オマル・アブディン(東海大学 教授) 「私の日本語の学び方」をテーマとして開催された第14回NINJALフォーラム(2019年11月30日)での講演です。 ...