#山崎誠

暮らしに生きることば

集中豪雨を伝えるインターネット上の新聞記事に「○○川が危険水域に達し~」という表現を見掛けました。一瞬,これは「危険水位」の間違いではないかと思いました。「水域」というのは,平面的 ...

放送大学のBSキャンパスex特集に,国立国語研究所の所長はじめ教員が出演します

10月21日(日)より放送される,放送大学 BSキャンパスex特集「生きた日本語と格闘する 日本語研究70年 第1回」に,国立国語研究所の所長はじめ教員が出演します。 ...

刊行物紹介 : 現代雑誌九十種の用語用字 第1分冊~第3分冊(国立国語研究所報告21,22,25)

秀英出版 1962年~1964年 『現代雑誌九十種の用語用字 第1分冊~第3分冊(国立国語研究所報告21,22,25)』 書影 国立国語研究所は創立直後から書 ...

写真と参加者の感想でふり返る「国立国語研究所 オープンハウス2019」

7月20日,「国立国語研究所  オープンハウス2019」はおかげさまで多くの方にご参加いただき,盛況のうちに終了しました。今回は「ニホンゴ探検2019」と同時開催ということもあり, ...

調査紹介:「白書,広報紙等における外来語の実態」について

外来語調査担当グループ 山崎 誠(言語体系研究部第1研究室) 日常生活の様々な場面で外来語(しばしば「カタカナ語」とも呼ばれます)に接する機会が増えています。外来語は,日本語の語 ...

著書紹介 : 形式語研究の現在

藤田保幸・山崎誠 編 和泉書院 2018年5月 『形式語研究の現在』書影 「からこそ」「における」「ものだ」「のだった」「てしまう」「つもりだ」のように,いわ ...

著書紹介 : テキストにおける語彙的結束性の計量的研究

山崎誠 和泉書院 2017年2月 表紙 本書は,テキスト分析において,特定少数の材料についての経験則からくる直感的説明や,“こういう傾向があるのではないか"と ...

第8回ことばフォーラム報告

ネット・コミュニケーションと「ことば」 2002年1月19日(土)午後2時~4時 アイム・ホール(東京都立川市) 国立国語研究所・立川市共催 第8回のことばフォーラムは, ...

第19回「ことば」フォーラム報告

第19回「ことばを探す―語彙(ごい)の世界に遊ぶ―」 第19回「ことば」フォーラムは,2月21日(土)国語研究所講堂で開催されました。当日は冬としては穏やかな日和に恵まれ,201 ...

研究室から:『分類語彙表』増補改訂版について

『分類語彙表』とは 『分類語彙表』は1964年(昭和39年)に国立国語研究所資料集として刊行された日本語のシソーラス(類義語集)です。 刊行当初から,国語の研究だけでなく言 ...