#語彙・意味

外国での研究生活:中国外来語事情

日本語教育センター第四研究室 井上 優 昨年9月から今年7月まで,北京外国語大学にある北京日本学研究センター派遣教授として北京に滞在しました。滞在中に見聞きしたことがらのうち,今 ...

刊行物紹介:『病院の言葉を分かりやすく―工夫の提案―』

国立国語研究所「病院の言葉」委員会(委員長:杉戸清樹所長)は,患者にとって分かりにくい「病院の言葉」を分かりやすく伝える工夫を,医療者に対して提案しています。この「『病院の言葉』を ...

講演「平安時代語の話し手の言語感覚」(第13回NINJALフォーラム)

講師:近藤泰弘(青山学院大学 教授) 「日本語の変化を探る」をテーマとして開催された第13回NINJALフォーラム(2018年11月4日)での講演です。 「日本語の変化を探る」 ...

調査紹介:「白書,広報紙等における外来語の実態」について

外来語調査担当グループ 山崎 誠(言語体系研究部第1研究室) 日常生活の様々な場面で外来語(しばしば「カタカナ語」とも呼ばれます)に接する機会が増えています。外来語は,日本語の語 ...

解説:「外来語」言い換え提案第1回~第4回総集編

「外来語」言い換え提案第1回~第4回総集編 ―分かりにくい外来語を分かりやすくするための言葉遣いの工夫― (国立国語研究所「外来語」委員会) 役所や報道機関などが,不特定多数の ...

著書紹介 : 日本語語彙的複合動詞の意味と体系 ― コンストラクション形態論とフレーム意味論

陳奕廷・松本曜 ひつじ書房 2018年2月 『日本語語彙的複合動詞の意味と体系』書影 「放り投げる」は「放る+投げる」,「食べ歩く」は「食べる+歩く」,「寝そ ...

著書紹介 : 小学生から身につけたい 一生役立つ語彙力の育て方

石黒圭・柏野和佳子 KADOKAWA 2018年10月 『小学生から身につけたい 一生役立つ語彙力の育て方』 書影 「語彙力」を冠した一般書が書店で目につく ...

著書紹介 : 語彙力を鍛える 量と質を高めるトレーニング

石黒圭 光文社新書 2016年5月 表紙 語彙力=語彙の量(豊富な語彙知識)×語彙の質(精度の高い語彙使用)と定義し,語の運用の重要性を説いたことがこの本の肝 ...

著書紹介 : テキストにおける語彙的結束性の計量的研究

山崎誠 和泉書院 2017年2月 表紙 本書は,テキスト分析において,特定少数の材料についての経験則からくる直感的説明や,“こういう傾向があるのではないか"と ...

第3回「外来語」言い換え提案

第3回「外来語」言い換え提案を行いました 第3回32語の発表 国立国語研究所「外来語」委員会は,公共性の高い媒体で使われている分かりにくい外来語について,分かりやすくするための ...