#外来語

刊行物紹介:『分かりやすく伝える 外来語言い換え手引き』

国立国語研究所「外来語」委員会編/2006年6月/ぎょうせい/税込1,600円 伝わらない外来語 多くの人々に情報を伝える場面では,分かりにくい言葉を多用するわけにはいかな ...

「シミュレーション」が「シュミレーション」と発音されるのはなぜでしょうか

「シミュレーション」が「シュミレーション」と発音されるのはなぜでしょうか。

調査紹介:「白書,広報紙等における外来語の実態」について

外来語調査担当グループ 山崎 誠(言語体系研究部第1研究室) 日常生活の様々な場面で外来語(しばしば「カタカナ語」とも呼ばれます)に接する機会が増えています。外来語は,日本語の語 ...

解説:「外来語」言い換え提案第1回~第4回総集編

「外来語」言い換え提案第1回~第4回総集編 ―分かりにくい外来語を分かりやすくするための言葉遣いの工夫― (国立国語研究所「外来語」委員会) 役所や報道機関などが,不特定多数の ...

第3回「外来語」言い換え提案

第3回「外来語」言い換え提案を行いました 第3回32語の発表 国立国語研究所「外来語」委員会は,公共性の高い媒体で使われている分かりにくい外来語について,分かりやすくするための ...

第31回「ことば」フォーラム報告

第31回「日本語の中の外来語と外国語 ― 新聞,テレビ,J-pop」 76名が参加 第31回「ことば」フォーラムが3月24日(土)午後,同志社大学との共催でキャンパスプラザ京都 ...

第28回「ことば」フォーラム報告

第28回「外来語の過去・現在・未来」 第28回「ことば」フォーラムは,「外来語の過去・現在・未来」と題して,11月5日(土)13時30分から16時まで,名古屋国際センター・別棟ホ ...

第22回,第23回「ことば」フォーラム報告

第22回「現代の外来語」 第22回「ことば」フォーラムは, 8 月28日(土), 144名の参加者により,東京都渋谷区の東京ウィメンズプラザで開催されました。英語教育の専門家であ ...

研究室から:分かりやすい言葉遣いの提案

『公共媒体の外来語 ―「外来語」言い換え提案を支える調査研究―』を発行しました 「外来語」言い換え提案 国立国語研究所では,平成14年8月から平成18年3月まで,有識者からなる ...

研究室から:第2回「外来語」言い換え提案をめぐって

これまでの経緯 国立国語研究所では, 平成14年8月に「外来語」委員会を設置し, 国の省庁の行政白書や新聞など, 公共性の高い場面で使われていながら, 一般への定着が不十分で分か ...