#研究者生活

研究者紹介 : 窪田悠介

国語研というフィールドで,少し成り行きまかせに新しい研究を模索中 研究者になったきっかけ 自分でもよくわかりません。ただ,何か心にひっかかるものがあったせいでここまで続けて ...

研究者紹介 : 福永由佳

ことばの研究という営為に真摯に向き合いたい 研究者の道に進まれたきっかけを教えてください アメリカの大学院で学んでいたときに,大学の日本語講座とエクステンション講座で日本語 ...

研究者紹介 : 砂川有里子

──日本語教育や日本語研究に関心を持ったきっかけを教えてください。 大学卒業後,ニュージーランドに1年いたのですが,生活費を稼ぐために中学高校で日本語を教えていました。飛び込 ...

研究者紹介 : 相澤正夫

──現在,興味を持っていることは? ここ5,6年の間は「多角的アプローチによる現代日本語の動態の解明」をテーマにしてやってきました。 現代語でも動態(=動き)があります ...

研究者紹介 : 熊谷康雄

「言語と人間」の探究に惹かれて 研究の道に進んだきっかけは? やはり大学時代に恩師の柴田武先生に出会ったことだと思います。中学のときは,無線通信の技術者になろうと思っていて ...

研究者紹介 : ポリー・ザトラウスキー

──日本語に出会うきっかけは? 大学卒業後,コーネル大学のエレノア・ジョーデン先生から日本語の集中講座を受けました。先生の社会言語学の観点から日本語を教える姿勢に影響を受けて ...

研究者紹介 : ビャーケ・フレレスビッグ

──デンマークご出身の先生がなぜ,上代日本語(奈良時代以前の日本語)にご関心を? デンマークのコペンハーゲン大学で,言語学のコースをとりました。大学では,ヨーロッパ語ではない ...